© KATHERINE LU

S HOUSE

住宅
シドニー, オーストラリア
150㎡

PROJECT DESCRIPTION

30代の子供と60代の両親が住むための住居である。

敷地は都市部の狭小地であり、自然の光をどれくらい取り入れられるかが、居住環境の質的向上に影響する。我々はまず、家族構成の関係性に注目した。 そこに居住する人々は大人であり、家族の交わりより、個人のライフスタイルを維持する方に価値の比重がある。個人と家族のバランスを、それぞれの個室のあり方に、どう反映するかが問題の焦点になる。

そこで、縦動線の階段上にトップライトを設け、そのトップライトの下にある吹き抜け空間を挟んで、3つの個室を分散して配置することを考えた。そうすることで、その吹き抜けで物理的な距離を保ちつつも、3つの個室が互いにその吹き抜け空間を共有することで、家族のつながりを緩やかに維持することが可能になる。さらに、この吹き抜けを家の中心に配置する事で、トップライトから取り入れた自然光は、家全体に拡散し、狭い暗い敷地の隅々に自然の恵みをもたらす。

PUBLICATION

Coming soon

AWARD